大和三山米 玄米 (検査1等ヒノヒカリ)

米クラフト

電話をかける

定休日 日曜・祝日

商品一覧

奈良盆地の中南地域に小山が三つ。地元では大和三山(やまとさんざん)と呼ばれ、数々の伝説があります。
明日香村や藤原宮址に隣接しと土を掘れば遺跡の出る土地柄、引き継がれてきた田んぼは十分に手入れされています。大地の栄養をたっぷり含んだ清流吉野川の水が奈良盆地一帯の田んぼに供給されているのですが、この地域は最初にその水が入ります。
30年産大和三山米は大和三山の一つ天女伝説の香久山の麓の田んぼで、清流吉野川の水を引き、手をかけて抜群に旨い米を育ています。

田んぼは砂質。水の入れ替わりが早く、よりうまい米が育ちます。
除草剤は田植え直後一週間以内に一度だけ使用。その後は田んぼに入って鎌を使って手作業で草引き。田植えのあとは稲刈りまで全く消毒もなしの本当に手間をかけて愛情込めて育てられた減農薬栽培米ヒノヒカリです。

令和元年産 大和三山米 玄米>大和三山米 玄米 (検査1等ヒノヒカリ)

買い物かごの中を見る